Twitterを伸ばす方法

ブログ

Twitterフォロワー28万人のビジネス系の発信をしている方が行っているTwitterの伸ばし方をまとめました。

前提として、ビジネス的な伸ばし方をしたい方向けのTwitterを伸ばす方法やメリット、コツになります。

〜コンテンツ〜

  • Twitterを伸ばすメリット
  • フォロワーを伸ばす方法
  • ツイートを伸ばすコツ「3つの型」
  • 改善が大切
  • 失敗する人の特徴3つ

Twitterを伸ばすメリット

  • 採用
  • 稼げる
  • 有名人に会いやすくなる

フォロワーが伸びるステップを理解します。

それは、ツイートが見られる→プロフィールを見る→フォローする、という順番になります。この手順のそれぞれを上していくやり方になります。

では、フォロワーが伸びた時のメリットとしては、上記の3つがありmす。

まず、採用。例えば、何かビジネスをする際にメンバーを集める時に、人が集まりやすくなります。

次に、稼げる。商品の広告を貼った際などに、商品が売れる可能性が高く、売り上げはフォロワーが多ければ多いほどたくさん売れることが見込めます。例えばフォロワーのうち0,1%の人が買うとすると、フォロワー10万人の場合100人がこの商品を買うことになり、なかなかの収入になります。

最後に、有名人に会える。フォロワーが多いということは、実力と信用の証明になります。なので、同じようにフォロワーが数十万人いるような有名人にコラボなどをお願いするときに、okされる可能性が高くなります。

そこでさらにフォロワーが伸びるきっかけが生まれたりします。

フォロワーを伸ばす方法

  • 軸を決める
  • 有益な発信をする
  • 有名人にうまく絡む

まず、軸を決めることが大切です。例えば、株、副業、起業など。フォローする時のきっかけというのは、この人をフォローすると有益な情報を得られると思ってフォローするわけなので、あまりにも多ジャンルのツイートをしてしまうと、興味がない人と認識されて、フォロワーは自然と離れていってしまいます。

なので、多くても3つくらいの軸を決めるといいです。

できれば得意分野がいいです。得意分野の定義は、3年間続けられるもの、もしくは経験をもとにしたものがいいです。

次に、有益な情報を発信するということについて。

有益な情報を理解するために、逆に有益じゃない情報とは何借りましします。

逆に有益じゃない情報とは、個人的などうでもいい情報です。例えば独り言系の本当の意味での「呟き」です。後は、専門外のツイートもNGです。

こういった有益でないツイートは、文字通り価値のないツイートなので、価値のない人にはフォロワーはつきません。

最後に、有名人に絡むということ。有名人に絡む、つまり、リツイートやいいね、リプを送るといった行為です

これをすることによって、他の人の画面に自分のツイートの表示回数が増えて、より多くの人の目に留まることになります。

そこから、プロフィールへの訪問者を増やすことに綱あります。

ツイートを伸ばすコツ「3つの型」

  • 箇条書きツイート
  • 有益な主張
  • 有名人のツイートの代弁

箇条書きツイート

ポイントを箇条書きにするツイート。例えばブラック企業を見分けるポイントをツイートするときに、そのポイントを箇条書きして、視覚的に理解しやすくまとめる方法です。

この方法のポイントとして、箇条書きと、概要+過去の自分へのメッセージを添えると、ツイートに味が出て共感を得やすくなります。

有益な主張

主張→具体例→まとめ、の順で書くというやり方です。簡単なやり方として、最初に主張を書き、「例えば〜」と具体例を書き、「つまり〜」とまとめを書くとやりやすいです。

例えば、ブラック企業から脱出する方法という例で書くとします。

まず主張として「ブラック企業で消耗すると、日本全体が損する」

具体例「ブラック企業で消耗をすると、無能な社長が得をする仕組みになってしまい、伸びるべき会社が伸び悩むことにつながってしまい、社会全体で見ると損をしていることになる」

まとめ「損を避けるためにブラック企業から脱出しよう」

といった流れにまとめることで、理解しやすいないようにすることができます。

有名人のツイートの代弁

これは、代弁者として絡むという方法です。どういうことかと言うと、本人が言いづらいことを代弁する、つまりその人が発信したことによる効果であったり、信頼性、損をして頑張っている点などを主張するというやり方です。

この時のポイントとしては、最後に自分のアピールをするということです。

それを本人が同感して拡散してくれると、多くの人の目に止まることができ、そして、そのうちの数%の人がフォローしてくれることにつながります。

あとは、有名人の主張に対して、成果報告をするということも効果的です。その人が「こうすると良くなりますよ」というツイートを過去にしていて、しばらくそれを実践した結果、「こういう効果が出ました」というその人のツイートに意味があることを証明する事は本人にはできないことであり、本人にとっても嬉しい報告なので拡散されやすいツイートになります。

改善が大切

ツイートをしたら振り返りをしてください。

もう一度、フォロワーが増える流れを振り返りましょう。

フォロワーを伸ばすいうことは、ツイートが広がる→プロフィールが広まる→フォローをされる、という順番を、各項目の数値を最大にしていく作業が大切です。

その中で、数値の最大化をするためには振り返りが大切ということになります。

ではまず、どんな感じでツイートすればプロフィールをクリックしてもらえるか。

それは、見た人の興味が湧くような内容です。自分は何者でどんなことをしている、というような内容を書くと、プロフィールをクリックしやすくなります。

逆に、一般論を書いても、ただの情婦の塊でしかなく、その筆者に興味は湧きにくくなります。

過激な自己紹介をすると、興味は持たれやすい傾向にあります。たださじ加減が難しいので便利な方法とは言い難いです。

でも、実際にはどのツイートが見た人に興味を持ってもらえているか知ればいいかわからない人もいるでしょう。

自分のツイートの分析をする時はどうするか、それは簡単です。ツイートから、ツイートアナリティクスを表示し、そこから「プロフィールのクリック数」を見ると、そのツイートからプロフィールをクリックした人の数が知れます。これで、複数のツイートで分析してみると、どのツイートが興味を持たれているのかがわかります。

プロフィールまで来てもらわないと、フォローボタンは押せないため、まずはプロフィールまで到達させる必要があります。なので上記のような分析が重要になってきます。

最後にフォローボタンを押させるコツ。それは、プロフィール文章を魅力的に作るということです。

まず、自分のポジションや価値観を明確化。自分が何も発信するのかを明確に書く。

次に、過去の経歴を述べる。この時、発信するつもりのコンテンツと経歴を掛け合わせて書くといいと思います。

加えて、少しの人間味を混ぜることで見た人の共感を得ることができます。

最後に、ツイートのカテゴリ紹介を紹介します。ここで、フォローする意味があるかを判断されます。

また、プロフィール文は、文字制限いっぱいまで使って書くようにしましょう。

失敗する人の特徴3つ

  • 相互フォローキャンペーン
  • 友達を応援する拡散
  • キャンペーンのRT

相互フォローキャンペーンははっきり言って無意味です。そんなキャンペーンして数字を増やしたところで、フォローした側は興味はゼロで決して見ません。

Twitterのアカウントの価値は、一番わかりやすい指標として

「フォロワー数」-「フォロー数」=「そのアカウント価値」

というものがあります。つまり、相互フォローキャンペーンをしても、1ミリも意味がないということです。

次に友達を応援する拡散について。

ちょっとフォロワーが増えてきた時点で、友達から「このツイートを拡散してくれないか?」と言われたりするかもしれません。その時のフォロワーとは、そのカテゴリに興味があるからフォローしている訳なので、拡散してしまうと、萎えてしまうのでやめたほうがいいです。

実際友達から頼まれると断りづらいかもしれませんが、断るべきでしょう。

キャンペーンを拡散しまくる行為。これをされるとフォロワーは鬱陶しく感じる。するにしても、3ヶ月に1回程度、気分転換程度にしないといけない。しないのが一番いいでしょう。

キャンペーン系のリツイートはフォロワーにとって利益ではないことを覚えておきましょう。

まとめ

ここでNG行為を紹介しましたが、これを覚えるより、改善の方法を徹底する方が良いと思います。それができたなら、ダメにならない注意をする必要はなくなるのではないかと思います。

具体的に何から始めればいいかというと、ここに書いてある本質を理解しつつ、フォロワーの多い人をフォローしてツイートの傾向を見てみるのもいいでしょう。

かくいう私もまだ未熟な身ですので、有益な情報発信に努めたいと思います。

では。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました